システーマの呼吸法

システーマの呼吸法

システーマの呼吸法を
ご存知でしょうか?

 

演劇を学んでいた頃に肉体訓練で
呼吸法を学び、それから三十年、自分の呼吸を
注意して「見る」ようにしています。

 

スポーツのトレーニングから太極拳、ヨガ、座禅に
いたるまで、様々な健康法があり、呼吸法にも
色々あります。

 

大方共通しているのは、「自然に息をすること」、
「鼻から吸って口から吐く」、「吐く息を細く長く」、
「腹式呼吸」、…などです。生きて心臓が動いていれば、
何も考えずとも息をします。

 

あえてその自分の呼吸を観察して、時に意識的に
呼吸を調整することで、自分自身をひじょうに冷静に、
明晰な状態にすることができます。

 

中でも実用的で、私が気に入っているのが、
格闘技「システーマ」の呼吸法です。

 

鼻から息を吸って、口から細く吐くだけなのですが、
これを「苦しいとき」に、あえて意識して実践します。

 

これはパニック障害や不安、緊張、怒ったとき…、
など実生活で自分をうまくコントロールできない
苦しみの最中で効果を発揮します。

 

やはり身体だけが元気でも健康とはいえず、
自分の内側にある葛藤と折り合いをつけることが
できるようになって、はじめて「健康」と
言えるでのはないか、と私は実感しています。

 

毎日のリズムを崩さないこと

 

朝は5時半に起きて23時には寝る生活をしています。

 

その間に昼寝をしたりして、疲れたと思った時には
無理しないでちょっと横になります。

 

1時間寝るのでなくて、15分とか30分などと短い時間だと
それほど疲れないというのか支障がないような気がします。

 

もしこれがきっとバラバラの生活スタイルだったら
慣れていないこともあって疲れるような気がするかと
思います。

 

健康であるためには無理をしないことが重要な
ポイントだと思います。

 

そしてストレスがたまったと思ったなら自分なりに
解消したりすることです。

 

そして毎日のように野菜を食べたり、バランスが
とれるような食事作りをしています。

 

お肉ばかりたくさん食べたら次の日には野菜を
食べたりなど考えてやっています。

 

体調を崩してしまった時には市販の薬を飲んでも
効かなければ病院に行ったりと無理をしないようにしています。

 

お金がかかってもやっぱり楽になりたいと思いますので、
行くことにしています。

 

家族にもそのようにしています。