私の健康法について

私の健康法について

私の健康法について紹介しています。

 

私の健康はヨガです。

 

よく体が硬いとできないという人がいますが、
基本的にはストレッチの延長なので、できないポーズはしなくていいし、
無理しない運動というのが珍しいと思います。

 

TVやユーチューブでも動画が見れるので外に出かけたり、
その準備をしなくても家で気軽にできるので、
お天気も関係なくできます。

 

必要なのは、伸縮性のある服とヨガマットだけです。

 

お金が全然かからないので、長く続けられるので
もう5年以上継続しています。

 

1回だけ参加できる教室もあるので旅行の際にも
機会があればできます。

 

やった後は肩こり腰痛が和らぎます。
姿勢も良くなります。

 

後は家事を運動だと思ってやることにしています。

 

こうするとやる気が少し違ってきます。

 

お風呂掃除や床掃除も力を入れてできます。

 

ゴミ出しは24時間出せるので、溜め込まずに、
置きに行くのも運動だと思ってやっています。

 

お天気が悪い時は外に出て運動しにくいので
こういう時は、普段しないようなところまで
掃除します。

 

引き出しの中を拭いたり、冷蔵庫の中など
キッチンのあらゆるところを掃除します。

 

ベランダを掃除するのも雨の時に適していますので、
運動だと思ってやります。

 

夜の散歩

 

私が実践している健康法は夜の散歩です。

 

私は毎日夜寝る前に、あらかじめ決めておいた
10分程度の散歩ルートを散歩しています。

 

ランニングではなく散歩をすることの利点としましては、
長続きしやすい、身体への負荷が少ない、考え事や
頭の中を整理しながら取り組める、といったことが挙げられます。

 

特に最後に挙げたように散歩をしながら頭の中を
整理するという習慣を持つことは私の健康にとって
非常に良いことだと実感しています。

 

職場や自宅で机の前に座ったままでいても常に
人間の頭は何かを考えています。

 

インターネットを通じてほとんど一日じゅう何らかの
情報に接している私のような人間にとって、身体の
動きという刺激を伴いながら思考内容を吟味したり
整理していくことは単に健康に良いだけではなく
知的労働の生産性も向上させてくれます。

 

昼間のように人がごった返していることもなく、
自分の考えに没頭できるという利点を考えたら
夜の散歩をすることはおススメです。

 

「ながら運動」で身体が変わった

 

お皿洗いをするときにスクワットを行うことが
私の健康法です。

 

膝を曲げて腰を落とすだけの簡単な動きですが
この動きをちゃんとやると汗が出てきます。

 

男性に比べ女性は筋肉が衰えやすいので
いつでもどこでもできるスクワットはオススメです。

 

お皿洗いのとき手は良く動いているけれど脚は
棒のように突っ立ったまま・・・これでは時間が
もったいないです。

 

お皿洗いをしている時間を有効活用させると
気分がいいです。

 

スクワットは両足を開いて腰を落とす動きなので
手元が危なくなるなんてことは心配ないと思います。

 

私はお皿洗いが好きなのでキッチンに立つ時間も
長いのです。

 

スクワットを初めてから腰が引き締まってきましたし、
脚に筋肉がついて少しかっこよくなりました。

 

お尻に関しては大きくて骨盤が開きがちなことが
悩みの種でしたが、スクワットのおかげで
ずいぶんお尻の形が整いました。

 

お皿を洗いながらできる良い運動ですし
これは健康法にもなりますよ。