ひとりカラオケ健康法

ひとりカラオケ健康法

ひとりカラオケ健康法で元気に
なれるのでしょうか?

 

というか、わたしはなっています^^

 

カラオケボックスに行って、全身全霊で熱唱することが、
私の健康法のひとつです。

 

この、カラオケで自分の身体と対話をする
健康法というのは、私のオリジナルです。

 

ただしかし、みんなとワイワイ楽しい時間を過ごすとか、
自分の歌を誰かに聴かせたいわけではないし、
ひたすらマイクを握って自分が歌っていたいだけなので、
カラオケといっても「ひとりカラオケ」でないと、
私の健康法とは言えません。

 

余暇のカラオケが私の健康法にまで発展したのは、
ただとにかく昔から歌いたい衝動があったからで、
とにかく「声」を出したかったのです。

 

最初はただとにかく「歌いたい」だけでしたが、歌っていると、
自分の体調や気分の良し悪しがよくわかる、
ということに気づきました。

 

まず、抑うつ状態だと、歌う気分にはなれませんし、
いい声も出ません。憂鬱な気持ちを呑み込んだ状態で歌うと、
ノドを壊します。

 

やたらノドに声が引っかかるような気がしたら、
肩がこっているとか、腰が痛いなどの身体症状に
気づきます。

 

腰の痛みや背中の痛みがあるときは、腹からスコーンと
抜けるような「いい声」を、痛みのあるところにぶつけるような
気持ちで歌うと、心なしか身体がほぐれて楽になったような気がします。

 

過剰なダイエットをしない

 

痩せているのにダイエットを繰り返してしまうのは
やってはいけないことだと思います。

 

十分痩せている状態なのに「私はまだ太っている」と
思うようなら心が疲れているのかもしれませんね・・・。

 

心が元気を取り戻せば「自分はもう十分
痩せている」ということが分かるはずです。

 

「まだ痩せたい!まだ痩せたい!」とダイエットに
執着してしまうと健康を害することもあります。

 

痩せることが人生の目標になってしまう人も
少なくないですがそれで幸せなのか疑問です。

 

ダイエットしなくても十分痩せていると分かったら
ダイエットはやめるべきなんですよ。

 

勇気が必要なことかもしれませんが何事も初めは
勇気が必要ですよね・・・。

 

痩せているのにさらに痩せたら骨と皮だけになってしま

 

って
美しくないんだということをちゃんと理解することです。

 

私は標準体重ですがダイエットは必要があるときだけ
行って長々と続けません。身体が弱くなって病気に
かかりやすくなります。

 

 

 

 

 

 

医療用医薬品となると気になります

花粉症緩和用の薬等々に混ざっている抗ヒスタミン成分は、くしゃみとか鼻水は鎮めますが、眠気をもたらすことが普通です。こういった感じで、薬には副作用というものがあるものなのです。
動脈は年を取るとともに老化し、ちょっとずつ弾力性が欠落してきて、硬くなるようです。言うなれば、動脈硬化は老化現象だと言えるわけですが、その進展スピードは個人によりバラバラです。
ハードな運動を行ったという状況の中、筋肉が痛みに苛まれるという身体的変化が、筋肉痛なのです。ひどい場合は、運動ばかりか、歩行することさえ回避したいくらいの痛みが現れることもあります。
大抵の女性の人が参っているのが片頭痛のようです。消えることがない痛みは、心臓の拍動に共鳴するようにもたらされることが多々あり、5時間から3日くらい持続するのが特色だと指摘されます。
医療用医薬品となると、決まった期間内に使い切らなければなりません。近くで販売している医薬品は、取り扱い説明書記録されている使用期限をチェックしてください。未開封であったら、大抵使用期限は3〜5年だと思います。

立ちくらみと言ったら、下手をすると、そのまま塞ぎ込むケースもあり得る危険な症状なのです。しょっちゅう見られるというなら、マズイ疾病である可能性もあると断言します。
アルコールのせいによる肝障害は、唐突に生まれるものではないと言われます。ですが、長きに亘って休むことなく暴飲していると、間違いなく肝臓には悪影響がもたらされます。
胸が締め付けられる症状の他にも、息切れに見舞われたことがあるとしましたら、「心不全」の公算が高いです。今直ぐ処置をすべき病気の一種になります。
実際的には意外に理解されていないのですが、ぜんそくを見過ごせないのは、生命が失われる危険性のある疾病であることが明白だからです。年間、およそ2000人の罹患者の方が、ぜんそくの発作で最後を迎えていると報告されています。
ここへ来て医学も進歩して、数多くある病気についても、研究が継続されてきているのです。にも関わらず、未だに元気にならない患者さんがいっぱいいますし、治療することが不可能な病気が数え切れないくらいあるというのも受け入れなければなりません。

一心不乱になってリハビリと向き合っても、脳卒中の後遺症を拭い去れないことも考えられます。後遺症として残ることが多いのは、発語障害、はたまた半身麻痺などだということです。
自律神経とは、あなた自身の胸の内に影響されることなく、必然的に身体全体の機能を一定に保つ神経で、「自律神経失調症」と言い渡された場合は、その働きがレベルダウンする疾病です。
勿論のこと、「ホメオスタシス」が的確に発揮されないこともあると言えます。そういった時に、疾病治療のお手伝いをしたり、原因そのものを根絶する為に、薬剤が提供されるというわけです。
蓄膿症だと思ったら、早く治療に取り掛かることが肝要です。治療自体は難しくはないので、通常とは違った鼻水がいっぱい詰まるなど、異常だと思った時は、できるだけ早く診察してもらいましょう。
笑顔により副交感神経の機能が優位に立ち、ストレスホルモンの分泌が少なくなることで、脳の温度が下がります。それに対し、ストレス状態が続くと交感神経の働きが活性化して、脳の温度が上がると発表されています。